アロマオイルと無水エタノールでアロマスプレーを作る

アロマオイルは、精神のリラックスお肌の健康維持
アロマオイル 無水エタノール
風邪の予防や消臭殺菌効果、虫除けやカビ除けなど

実に色々な効果が期待できるんですよね。


その応用範囲が広いのに本当に驚かされます。


そこで、アロマオイルと無水エタノールを使って、いろいろな効果が期待できる
アロマスプレーの作り方について述べてみたいと思います。


まず、作るためのスプレー付き遮光瓶を使用します。

そこに、無水エタノール5ml程入れて、用途に合ったアロマオイル
15滴ほど落としてよく振り、これに精製水を45ml入れて振れば完成です。


無水エタノールを使用するわけは、アロマオイル精製水完全に混ぜ合わせるためなんです。


さて、用途別のアロマスプレーについてですが、

まず消臭系についてご紹介したいと思います。

タバコやペットの消臭に効果的なのが、ユーカリとレモングラスを

半分ずつ混ぜ合わせるアロマスプレーです。
アロマオイル 無水エタノール

消臭効果の高いユーカリと、香りの強いレモングラスの組み合わせが、

タバコやペットの癖のある匂いをしっかりと消臭してくれます。

次に、虫除け効果の高い組み合わせが、シトロネラ、レモングラス、ゼラニウムです。

夏の蚊除けに有効で、腕や脚などに十分スプレーしてください。

香りが漂っている間は、蚊は寄ってこなくなるでしょう。

この他にも、お部屋のカビ除けやダニ除けスプレーも作ることができますので、

色々応用して使ってみてくださいね。


cenweb1 at 11:36|Permalink活用法・作り方