あなたを癒すアロマオイルのマッサージ教室サイトトップ >活用法・作り方  >> うつ病に効果的なアロマオイルとは?

うつ病現代病の一つと言われ、深刻な病気の一つとして考えられています。
アロマオイル うつ病

うつ病は、無気力、落ち込み、部屋にこもりがちになるなどの症状が、
長期に渡って続く非常に辛い病気です。


統計によれば、女性のほうがうつになりやすく、女性のデリケートな心を治療するには細心の注意が必要です。

うつ病の薬は確かにありますが、副作用の辛さもあることから

自然療法と併用して治療することが望ましいのではないでしょうか?

そう考えると、アロマオイルを使ったアロマセラピーによるうつ病の改善

がおすすめの方法だと思うんですよ。


詳しく調べてみますと、ラベンダー、クラリセージ、グレープフルーツなど

アロマオイルが有効であるようです。


アロマオイルを使った効果的な治療法としては、お部屋全体に香りを

漂わせるアロマポットの使用がおすすめですね。


この方法だと香りの持続時間が長いし、アロマオイルの効果を損なうことなく

発揮できると思うんです。
アロマオイル うつ病
しかし、うつ病も軽度から重度のものがありますので

それに応じた薬物治療が必要です。


ですから、重症の場合ほど専門医による集中した治療に身を委ねなければなりませんが、

アロマセラピーと併用すれば治療中の苦しみを大分軽減できるのではないかと思います。

私の友人にもうつの人がいますが、

ラベンダーが非常に効果があった
と言っていました。

やはり、友人も芳香力の高いアロマポットがおすすめだそうですので、

もしもの時のために知識として覚えておくいと良いと思いますね。


cenweb1 at 11:27│clip!活用法・作り方